• 富士電工株式会社
  • Fuji Denko Company
  • ショップ
  • お問合わせ
  • English
  • 富士電工株式会社
  •  
  • ショップ
  • お問合わせ
  • 検索
  • メニュー

2017年度会社方針

【NEXT WAVE OF INNOVATION】

 2017年1月5日からアメリカのLas Vegasで開催されたCES(Consumer Electronics Show) のKeynote Addressでは、自動車のメーカーからはNissan MotorのMr. Carlos Ghosn (President & CEO) がSpeakerになりました。そして、Qualcomm、NVIDIA、HuaweiはElectronics Businessからの登場でした。CESの歴史の中で初めて登場した業界はCruise Ship、Carnival Corp(かつてのTV番組の The Love Boatで有名)のCEO、Mr. Arnold W. DonaldそしてAthletic performance productsを作るUnder ArmourのFounder & CEO Mr. Kevin Plankでした。

 その中で、私が注目したのはCarnival Corpです。自動車メーカーが数年前からCESのKeynoteに登場した時も聴衆に驚きを与えました。しかし、今回Cruise ship 101隻を所有し、120,000人の従業員をかかえるMr. Donaldが出て来た事は、ElectronicsとCarといった異なったBusinessのAllianceにさらなる違った業界(Cruise Business)を巻き込む次の変化が私達のElectronicsの業界に加わった事を意味します。

 Carnivalは"Medallion"というMedalの様なDeviceを全ての乗客に持ってもらいます。それは運転免許証の様なもので船内のDoor open、Navigating、check in & out、shopping、reservation、partyなどの時にIDになりcredit cardを必要としません。"Medallion"は洋上でのvacationに"Personalization"を提供する事になります。つまり1つの船を1つの大きなDeviceにした事に ElectronicsとCruise Shipとを合体した"INNOVATION"があります。それは1つのclosed circuitのようですが、その他の船とのLINKを作る事が可能になります。 Carnivalは、アメリカのSeattle でengineeringを、そしてSan Franciscoではdesignを行い、network機器はAsiaから調達し、settingはRoyal Princess Dry dockに入れて行います。1隻の装備内容は75miles of cable、7,000 sensors、650 xiECD readers、4,030 interactive portalsであり全ての装備をたった10日間でsettingします。これからCarnival 101隻の船がこの作業を始めるわけです。さらにその他の cruising会社たとえば同一グループのPrincess CruiseやRoyal Caribbean Cruiseもこの"Medallion"の導入を始めました。すでに自動運転でElectronicsとCar Businessが合体しましたが、"ElectronicsとCruise Ship"も合体を始めました。この様なepoch-making Businessの広がりを見せているElectronicsの将来は目ざましいものがあると私は考えます。 FY2017は"Follow the stream of the NEXT WAVE of INNOVATION"を我社のBusiness Policy Conceptとします。