• 富士電工株式会社
  • Fuji Denko Company
  • ショップ
  • お問合わせ
  • 富士電工株式会社
  •  
  • ショップ
  • お問合わせ
  • 検索
  • メニュー

2019年度会社方針

“We will, we will connect you!”
    We don`t wait for the future, we build it.

私は、2019年1月7日から11日まで、AmericaのLas Vegasで開催されたCES(Consumer Electronics Show)に我が社の若いColleague4人と一緒に参加しました。私が感じた今回のshowの主題は5G(5th Generation)でした。Key Note Addressの一番目に登場したVerizonのPresident & CEO, Mr. Hans Vestbargのspeechは、我々が属しているElectronics Businessが今そして未来にむけて大きな変化の中にすでに入っている事、そしてその主役が5Gである事を強く、強くAppealする(経済的、政治的そして軍事的にも)ものでした。私自身大きな変化の中に生きている、そして生きて行くことに身震いを感じました。

  Hansの主張は ”5G changes every things, now we are in the 4th Industrial Revolution”というとてもSimpleなものでした。ここでは、詳しくは、紹介しませんが、” Eight Currencies of 5G”と名付けて5Gを8つの分野に分けてそれぞれが、“緊密に連携して進むのがこれからの世界だ!“と結論づけました。その動きを裏付けるように、New York Times(Mass Communication)Walt Disney(Entertainment) Skyward(Drone)など、一見結びつきの無い会社の責任者がHansのKeynoteに登場しPartnerとしての深い関係を結びつつ進んでいることを表明しました。Hans Vestbargの実際のCES Key Noteをごらんになりたい方は、以下のAddressにAccessしてみてください。きっとあなたの未来が変わります。https://live.ces.tech/detail/video/5987318570001/verizon-keynote

 5Gは、4Gのspeedの100倍速くそしてEnergy Efficiency を90%Downし、そしてFiberの使用を激増させるということだけを見てもその凄さが伝わってきます。最後に、7年ほど前にCESに車産業が加わり、Auto Driveが紹介され、その後にはEV, Drone, Education, Health Care, Robotなど多くの産業の連携がElectronicsを介して生まれ、5年前には、これほど広がるとは考えにくかったEVがすでに世界中で量産体制を整えました。2030年には車生産の少なくとも35%がElectric Vehicleになります。今や、Boeing社が開発したAutonomous Air Taxi (Electric Plane)が2019年1月のCESの直後にTest Flightに成功したように私たちのFuture(未来)はわたしたちの属するElectronics業界が作りつつあります。
 以上のようなCESでの経験をもとにして、FY2019は、”We will, we will connect you!”We don`t wait for the future, we build it, を我が社のBusiness Policy Conceptとします。我々が属しているElectronics分野は、他の産業とのAllianceでこれからさらに伸びて行きます。我が社は、そこからいくつかに焦点を当てて、Businessを展開して行きます。